Search
トピックスメニュー
Item Topic
Item Topic : ディアスキンシャツ「FSD-32」
2016-02-10

至高のディアスキンシャツ「FSD-32」


フラットヘッドの代表的なレザーウェアの一つであるディアスキンシャツ。
今では『フラットヘッド=ディアスキン』のイメージが定着しておりますが、ここに至るには様々な困難がありました。

『レザーのカシミア』とも呼ばれるディアスキン。
日本では古くから伝統工芸品の素材や武具などに用いられてきました。
しっとりとした肌触りと通気性、そして油分が抜けにくく、硬化しにくい繊細な質感が特徴で、
柔らかな質感でありながら、網状繊維により高い堅牢度を持ち、特に裂け強度に関しては他のレザーを上回ると言われています。

しかし、ウエアの素材としては用いられることが少ない皮革です。
それは小さい表面積に対して傷が多いディアスキンが、広い面積を必要とするウェアには不向きとされており、取り都合の良い小物用として主に使用されてきた為です。

フラットヘッドは世界屈指の鹿革のタンナーである藤岡勇吉本店の理解と協力により極上の原皮を厳選して使用しており、
世界的にも例を見ない前後にハギの無い「1枚革によるレザーパンツ」や、今回ご紹介をさせて頂く「ディアスキンシャツ」を完成させるまでに至りました。


使用しているのはコンビネーション鞣しによるニュージーランド産1.3mm厚のディアスキン。
1.3mmのディアスキンは厚手ながらしっとりとした手触りとしなやかさ、着込むほどに光沢が増していき着用する喜びを感じる事が出来ます。



裏地にはダイヤ柄が織り込まれたオリジナルのコットンキュプラのライニングを使用しています。


冬場のアウターとしてはもちろん、春先にも活躍が期待できるディアスキンシャツです。



Lot.FSD-32
DEER SKIN SHIRTS
PRICE:¥165,000 (including tax)
COLOR:BLK、BRN、SMK



Copyright © 2012 FLAT HEAD CO.,LTD All rights reserved.